• News

    今後のイベント参加予定など

  • Books

    刊行物一覧。イベント頒布のほか架空ストアさんBOOTHでの通販もしています。

    タイトルから詳細・試し読みに飛びます。

    文庫/76p/¥500-

    20180716(第7回Text-Revolutions)~

    ちょっと変わったペットを飼う話、工場からも星からも逃げ出した少年たち、星々を巡るタクシー運転手

    ――同じ世界を舞台にしたSF短編集。

    文庫/30p/¥300-

    20180716(第7回Text-Revolutions)~

    戦争中の宇宙を行く一隻の空母と彼女を取り巻く人々、

    もしくは人工知能と少女のお話。

    #Twitter300字ssや#ヘキライで書いたものを再構成した掌編集。

    文庫/54p/¥400-

    20180506(第二十六回文学フリマ東京)~

    女子大生二人がうだうだと夏を過ごすお話。

    文庫/84p/¥600-

    20171103(zine展inBeppu4)~

    ぼくたちの足跡だって、きっと残らないよ。

    少年たちの三つの会話からなる表題作と
    海底で暮らす青年のお話。

    文庫/38p/¥200-

    20170827(尼崎文学だらけ)~

    イルカは頭が良いといつか誰かが言っていたけれど、オキゴンドウはどうなんだろう――
    海のとなりで、世界の終わりを夢想する。

    文庫/90p/¥500-

    20170212(第1回静岡文学マルシェ)~

    「永遠」に行きたい。

    荒廃しきった地球で理想郷を探す女の子や、理想郷横目に船を作る少年たち、
    太白寮を去った少年がいたり、新入生がやって来たり、
    夢を交換したり
    理想郷をめぐる(?)短編集。

    文庫/60p/¥400-

    20161123(第二十三回文学フリマ東京)~

    水に接したところ、
    またはその寸前のものがたり。

    男子寮生たちがバーベキューしたり
    男子大学生が同級生の踊りに悶々としたり
    OLがボートに乗って会社へ行ったり
    男子高校生が歌う人魚に出会ったり
    水の近くの短編・掌編集。

    文庫/72p/¥500-

    20160918(本の杜10)~

    白昼夢に未来を見る少年が出会ったのは、声の綺麗な少年だった。
    ――超能力らしきものを持った高校生3人の、友情とか葛藤とか嫉妬とか、もどかしい何かのお話。連作短編・掌編集。

    文庫/64p/¥500-

    20160501(第二十二回文学フリマ東京)~

    遠い星の恋物語や、行き詰ったモノカキ、小さな男子寮の日常――
    計5編収録。おまけ?あり。
    ささやかだけれど、一歩踏み出してみたり踏み出そうとしてみたり。

  • Online

    オンラインでは、Tumblrpixivに短編・掌編を載せています。

    とある男子校の小さな寮の日常。

    掌編がぽこぽこあります。

    300字でお題に沿った掌編を書く企画(概要)への参加作品

    季刊ヘキのTwitter企画(@kikanheki)への参加作品

    同じ骨」参加作品

    ある街の女の子の一日。

    百人一首アンソロジー「さくやこのはな」参加作品

    〇一四(河原左大臣)
    陸奥の しのぶもぢずり 誰ゆゑに 乱れそめにし 我ならなくに

    春のわくわく死体埋め企画(#桜埋め)参加作品(2017年)

    高校の裏庭にある桜の話。

  • Contribution

    寄稿させて頂いたアンソロジー。以下の本についてはサテライト!での頒布はありません。

     

    Web公開のみ

    テーマ:海

    「海に臨む砂漠」遊牧民の少年が旅人から聞いた海の話。

    →公式サイトにて公開中

    A5/am:226p、pm:234p/1冊¥1200-(通販は1冊¥1300-) ※古月の作品はamに載せていただいています。

    20171123(COMITIA122)~

    テーマ:空

    「星の中の空、星の外の空」どこかの遠い星系、タクシー運転手がいろいろな空をめぐるお話。

    →個人誌『わたしの猫』に再録しています。

    権謀術数-おとしまえ- 壬生キヨムトリビュートアンソロジー

    A5/154p/¥500-

    20170918(文学フリマ大阪)~ ※通販はこちら

    「満月の彼」短歌の解凍小説

    今日の月は機嫌が悪くて出会うなりボディブローを喰わされたけど(【短歌集】ことわりさん

    Text-Revolutions 第5回公式アンソロジー「嘘」

    A5/490p/¥1500-

    20170401(第5回Text-Revolutions)~

    テーマ:嘘

    「太白寮小景 エイプリルフールの新入生」寮に新入生の来た日。

    →公式サイトにてWeb版公開中(&電子版(epub)通販もあります)

    ※多少加筆修正したものを個人誌『永遠まで、あと5秒』に収録しています。

    Text-Revolutions 第4回公式アンソロジー「和」

    A5/456p/¥1200-

    20160918(本の杜10、文学フリマ大阪)~

    テーマ:和

    「太白寮小景 セイガイ波!」振り回されるオズのお話。

    →公式サイトにてWeb版公開中( & 電子版(epub)通販もあります)

    文庫/148p/¥700-

    20160918(本の杜10)~ ※頒布・通販については公式サイトをご参照ください。

    テーマ:あなたが考える文字表現

    「太白寮小景 夏休みの思い出」一人が出された課題を前に、四年生の面々がわちゃわちゃとあーでもないこーでもない・あーだこーだ言ってるお話。

    →冒頭はこんな感じです。(大体ずっとこんな感じです)

  • About

    古月玲

    Lei Koduki

    雑多にささやかなお話を書いています。大体半径1.5mくらいだったり、日常のちょっと向こうのことだったり(するつもりでいます)。

    サテライト!という屋号で本をつくっています。

     

    原稿・アンソロジーのお誘いや既存作品の使用についてなど、何かあればメールフォームTwitterへご連絡ください。